26回目の授業とその内容 2020/9/4 谷口商会

スポンサーリンク

9月1日(火)に26回目の授業を行いました。

皆様、

奮闘されておりまして、

大変嬉しい限りです。

私も頑張ります。

 

練習というのはうそをつかないもので、

行間から出るものというのは、

まさしく人の心を打つものだ、と

思います。

 

それは、口で組み立てられた説明や、

物で作られた形で測る事は出来ず、

鳥肌が立つような、

感性に訴えかけるものであると思います。

その中には何があるのかと言えば、

抑制された自己鍛錬により、

まるで、

別の次元から訴えかけられる、ような

響きがあるのだと思います。

 

あ、ピアノの話です。

 

 

谷口商会 

コメント